テレビ会議・Web会議のプロフェッショナル

HOME > 映像コミュニケーション改革

映像コミュニケーション改革

「いつでも」、「どこでも」、「誰とでも」コラボレーションを可能にし、お客様のワークスタイル変革を推進していきます。

Visual(映像) コミュニケーションで実現するワークスタイル変革

今、Visual コミュニケーションが求められている訳

音声会議、電話、メールなどその場にいない相手とのコミュニケーションツールが整備されてきましたが、 「対面」、「一つ場所に集まる」打ち合わせや会議は依然重要視されています。

 

様々なコミュニケーションツールが整備された今でも、人の移動や稼働をかけてでもなぜ、相手と直接対話するコミュニケーションスタイルにこだわり続けるのでしょうか?



相手を理解するためには表情、しぐさなどの『視覚からの情報』が不可欠

「メラビアン」の法則 聞き手に影響を与える情報

それは、コミュニケーションにおいて、言葉そのものの情報、聴覚情報(声の質、速さ、大きさ、口調)に加えて、 視覚からの情報(表情、しぐさ、視線、態度)が非常に大きな要素となるからです。

 

幹部の意図を理解するため、社内外との打ち合わせにおいて互いの理解を深めるためには、相手の表情やしぐさが見えるコミュニケーションは不可欠です。

『スピード経営』でビジネスのグローバル化に対応

『スピード経営』でビジネスのグローバル化に対応

さらに、ビジネスのグローバル化、働き方の多様化への対応など、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。

 

人の移動を前提としたコミュニケーションに依存していてはコスト面の負担も増加しますし、ワールドワイドでの激しい競争に勝ち残るためのスピーディーな意思決定が困難になってしまいます。










高品質なVisualコミュニケーションで”ワークスタイル変革”

そこで、私達NTTビズリンクがお薦めし、先進的な企業で導入が進みつつあるのが、テレビ会議などの高品質なVisualコミュニケーションを取り入れた“コミュニケーション改革”であり“ワークスタイル変革”です。

 

相手の表情、会議の雰囲気、温度感までしっかりと伝えられるVisualコミュニケーションは、時空を超えた「会議」を簡易に実現し、企業内はもちろん企業をまたがる仕事の進め方の見直し、生産性の向上、社会レベルでの“ワークスタイル変革”を実現します。


高品質なVisualコミュニケーションで”ワークスタイル変革”
高品質なVisualコミュニケーションで”ワークスタイル変革”

映像(Visual) コミュニケーションで実現するワークスタイル変革