テレビ会議・Web会議のプロフェッショナル

HOME > ソリューションのご提案 > テレビ会議を製造現場とつないで品質管理

製造現場とつないで品質管理

高画質テレビ会議で細部まで品質確認、リアルタイムな指示で納品遅れも解消

コスト削減を目的として製造ラインのオフショア化が進む中、品質の維持・向上は非常に大きな課題になります。

しかし、現地視察は出張費などのコスト面の問題により頻繁に行うことはできません。そこで、検品や視察をテレビ会議で行うことでコストは最小限に品質の維持・向上を実現することができます。

高画質テレビ会議で細部まで品質確認、リアルタイムな指示で納品遅れも解消

課題

  • 国内外の製造現場とつないで品質管理を行いたい。また、定期的に衛生面や工場自体の状況も視察したいが製造現場は遠隔地にあるため視察回数も限られてしまう

  • サンプルの到着を待っていると、修正が必要な場合に納品自体が遅れてしまう

NTTビズリンクの
ソリューションのメリット

1細部の品質までわかる高画質できめ細かい指示だし

テレビ会議は細部の品質までわかる高画質で発色や光沢、縫い目なども遠隔地にいながら把握できるため、納品を待たずにきめ細かい指示だしが可能になります。

2タブレット活用で拠点や場所を選びません

テレビ会議を設置できない拠点や環境では、タブレットとインターネットを活用して製品や工場内部を撮影することができます。NTTビズリンクのWeb会議「スマートビデオ会議サービス」はインターネットなどの安定しない環境下でもなめらかな映像を配信することができます。

3出張回数の削減、業務の効率化

品質を維持・向上させるためには、定期的に製造現場での作業監督・指導が必要でしたが、テレビ会議を活用することで遠隔地からも作業監督・指導が可能になるため、出張回数の大幅な削減、業務の効率化が可能です。