テレビ会議・Web会議のプロフェッショナル

HOME > ソリューションのご提案 > オフィスから現場へ作業支援

オフィスから現場へ作業支援

現場の映像をスマートグラスで目線そのままに多地点へ配信

熟練者や専門的な知識を持ったスペシャリストが減少していく中でも、現場の作業品質は維持・向上させる必要があります。

スマートグラスを活用し、オフィスと現場を映像でつなぐことで、熟練者やスペシャリストの人手不足を解消することができます。

現場の映像をスマートグラスで目線そのままに多地点へ配信

課題

  • 工事現場や災害現場の状況を複数の拠点でリアルタイムに把握したい。また、本部からリアルタイムに指示だしを行って作業効率&品質を向上させたい
  • これまで現場の状況はスマートデバイスで本部に送っていたが、それでは手がふさがってしまうため作業効率&品質が低下してしまう

NTTビズリンクの
ソリューションのメリット

1ハンズフリーで作業も安全

スマートグラスはメガネのような形状で、本部からの指示事項もグラス内側のモニタで確認できるため、作業中も手がふさがることはありません。そのため、これまでどおり両手で確実・安全に作業を行うことができます。

2多地点接続、テレビ会議連携

映像配信先は1拠点だけではなく多地点でも可能です。さらに、本部の端末はPC、タブレットだけではなくテレビ会議専用端末もご利用いただけます。

3録画機能も搭載で、品質確認・研修用途で活用

作業中の映像も録画し、視聴することができるため、作業品質の確認や熟練者の作業映像を録画することで研修用途でも活用することができます。